オーダーガイド

ブライトボードとは?

ブライトボード

LEDを利用し、文字が光るディスプレイ看板です。
オリジナルデザインのデータを3D文字に変換して、透明度の高いアクリルボードに背面から削ります。表面から見ると文字が立体的な形になっているので、LEDの光で文字だけが明るく鮮明に浮き出ている感じになります。 ネオン管の看板と違い、細かいデザインも表現できるので、オリジナルデザインを製作するには特に適しております。 部屋や店舗のインテリア看板として利用しますと、存在感抜群のディスプレイになります。 消費電力も少なく、メンテナンスも必要ありません。

表札、ウェルカムボード、出産・結婚・還暦のギフト、 クリスマスなどイベントのディスプレイ 店舗用、オフィス用、車のアクセサリーなどさまざまなニーズに対応できます。

ブライトボードの構造

ブライトボードの基本構造

バックライトを必要としない薄型のディスプレイ

背面から蛍光灯などのバックライトを使用する従来の電飾看板と違い、板の側面にLEDを取り付けることにより全体の厚さが10ミリ〜20ミリの"超薄型"にすることが可能です。  又、部品点数が少なく、構造が比較的シンプルな為、「窓枠に取り付ける」「壁掛け・壁埋め込み」などのカスタマイズが、従来品より格段に容易です。

横から見たブライトボード

全反射特性を生かした"光りの演出"

光ファイバーと同じ"全反射現象"と呼ばれる原理を使い、アクリル板の側面から照射した光りを板中に閉じ込めます。閉じ込められた光りは、アクリル板に"削り"を施すことで削り面で"のみ"乱反射し、結果、デザインが光り、浮かび上がると言う、独特の"光りの演出"が可能になります。類似製品のように、アクリル板の上にステッカーを張りつけるだけでは、全反射光は反応いたしません。

"技"と"素材"のこだわり

「3D削り」

ウエルカムモードショッピングカート

ブライトボード最大の特徴である、一見、宙に浮いているような暖かい光と立体的なデザイン表現。

これを 実現させるためには、「デザイン原画」を専用のプログラムで、指紋のような模様に変換し、それを加工機にインプットして、高低差を付けた削り加工を施す必要があります。 それによって、ありがちなレーザー平面加工と違い、削り面の表面積が圧倒的に多くなります。

またレーザーではなく針で削る為、仕上がりに程よい荒さが残り、光が当たった部分が乱反射をし、より暖かく立体的にデザインが浮かび上がるようになります。

それが当社が開発した独自技術「3D削り」です。


 

「2D削り」

ウエルカムモードショッピングカート

レーザーと違い針での加工になるため、余りに精密すぎる小さい文字、細かいデザインは 「3D削り」で表現が出来無い事があります。

その場合は「2D削り」が役に立ちます。

「3D削り」は文字全体が光るのに対して、
「2D削り」は平面に文字の輪郭が光るので、 小さめのフォントや細かいデザインの再現に適しており、これによりデザインの実現性が大幅に広がります。

※オリジナルデザインでのオーダーを頂く場合は一度デザインを拝見させて頂き、「この部分はデザインが細かいから3Dより2Dの方が良い」と言った感じで使い分けを提案させて頂く場合があります。


 

削り面の太さによる表現の違い

ウエルカムモードショッピングカート

削り面の太さによって削りの深さが変化します。

基本的に面積や幅の広い削りは深く、狭い部分は浅くなります。

削りの面積が狭すぎる(細すぎる)場合はデザインがかすれてしまいます。


 

こだわりのウッドベース

北海道産のタモ材を使用しております。住宅用の建材や全国的に有名な旭川家具の材料としても多く使用されており、自然な木目の良質な材料を一つ一つ手作業で加工しました。カラーも「ナチュラル」と「ブラウン」の二色があり、「ブライトボードインテリア用セット」でお選びいただくことができます。

ナチュラル

自然な色合いがお好みな方はナチュラルがオススメ。


ブラウン

高級感のあるレトロな味わいが魅力のブラウン。


 

豊富なカラーバリエーション

ピュアーホワイト

清潔感を与えます。どのようなお店にもマッチングがよくオールラウンドに使用できます。

電球色ホワイト

リラックスムードを演出するのに使用します。わき役的なさりげない演出に使用します。

ブルー

冷たい、クールな印象です。ドリンクやアイスの冷たいものを提供しているお店や、 個性的な表現ができる色です。

グリーン

森や緑の印象を受けやすく、オーガニック、自然系、ナチュラルなどの演出に最適です。

ピンク(パープル)

かわいらしさ(プリティー)、などのやわらかい印象を与えます。

レッド

熱さ、燃える、行動的、そんなアクティブでアグレッシブな印象を与えます。 本能的に危険と感じる色でもありますので、サインのアピールにも使用できます。

イエロー(オレンジ)

あたたかい印象を与えます。居酒屋などの料理店には好まれる色です。

LEDフルカラー点灯

LEDフルカラー点灯

・フルカラー(設定オプション) 光の演出で、より視線をひきつけるには、フルカラーオプションの設定もございます。 各色を順に切り替えるパターン、グラデーションで表現するパターンなど、多彩な演出が可能ですので、窓枠等に設置し、屋外へとアピールするには抜群です。


 
  • お問い合せ
  • FAXお見積用紙ダウンロード
  • 代表者プロフィール
  • Skypeでのお問い合わせも受け付けております Skype Me?!
  • クレジットカード
  • サンプルプレビュー店舗用デザイン看板
  • 店長ブログ
  • ひかりものJP 営業日
  • カタログのご請求
  • リンク集
  • 光るLED看板の ひかりものJP ファンページ

    Facebookページも宣伝