店長ブログ

« ブラスト処理の違い | 飲食店のカウンターに »

2007年3月11日

金沢 東川地区にとんぼ玉のお店がオープンしました。

こんにちは 水谷です。

サンドブラストでの特徴をいままでご紹介しましたが、そもそもの機械導入の目的は
当製品本来の表現方法の立体削りと別に、サンドブラスト技術を併用することにより
コントラストの表現を行うためでした。

こちらの技術を使用して理想的なディスプレイ看板が出来ました。

jala.JPG

文字部分と別に雲のような背景模様。こちらをサンドブラストで2段階に表現
しております。

blast.JPG

自分で言うのもなんですが、とっても素敵です!!
特に背面に2段階のブラスト処理をすることにより、文字の立体的な表現部分が
とても引き立つように見えます。  ん〜〜 とってもいい!!


こちらのお店は金沢の東川地区といって、昔ながらの街並みが残されている
文化保護地区に指定されております。

壁の色も統一されていて、奇抜な看板は使用できないということから、
待ちに溶け込みなお且つ目立つディスプレイということで依頼を頂きました。

サイトもとても素敵ですので、ぜひご覧になってください。

とんぼ玉 じゃらじゃら
http://www.mani-mani.org/

個別ページ

カテゴリ

  • お問い合せ
  • FAXお見積用紙ダウンロード
  • 代表者プロフィール
  • Skypeでのお問い合わせも受け付けております Skype Me?!
  • クレジットカード
  • サンプルプレビュー店舗用デザイン看板
  • 店長ブログ
  • ひかりものJP 営業日
  • カタログのご請求
  • リンク集
  • 光るLED看板の ひかりものJP ファンページ

    Facebookページも宣伝