店長ブログ

« クレジットカード決算 ご利用開始のお知らせ | 東京ミッドタウン »

2007年6月29日

東京ミッドタウン

こんにちは 水谷です。

先日3日間で東京、名古屋、大阪とハードスケジュールで出張に出ておりました。

東京滞在中、時間を空けて伺ったところが、最近オープンした六本木の東京ミッドタウン
です。

月刊誌 商店建築でも特集をしておりましたが、建物全体を外国人のデザイナーが
和をコンセプトにデザインをされたモールとなっております。

ホールの真ん中に竹林があり、床も木目、電球色の目に優しい間接照明を上手に
使われ、モダンなのになぜか懐かしい感じもする。 素敵です。

最近家具でもオブジェでも海外のデザイナーが和のイメージでデザインされたケースが
多くなっており、和に関して見直されております。

日本人の私としてもとても喜ばしいことと思っております。


ミッドタウンに入ってまず一番最初に目に付いたのがこれ

midtown1.JPG
midtown2.JPG

カラスをあわせて、あわせ面内側に広告物、サイドフレームからライトアップしております。
角度によって見え方が違います。明るすぎず且つとても見やすい。 すばらしいです。

・今未来的な印象
・モダン
・いやらしくない
・斬新
・見たことのないお店が中にいっぱいあるのかな?

少々個人的ですが入り口の看板一つだけでこんな印象を受けました。

こういう新しい街には入り口の看板だけでも全体の雰囲気を上手に表現する大事な
アイテムです。

普段は全く意識しないで見ている街のディスプレイですが、何気なく目に付くというのが
サインディスプレイとしては非常に大きなポイントなんですね。

とにかく目に付くように歓楽街の様な派手な看板では目立ちますが、
コンセプトがすっかり変わってしまいます。

おしゃれに目を付く、そして全体のコンセプトを上手に表現して。。。ここがポイントです。

店舗看板を販売している自分にとって、都会に出るのは勉強の機会になります。

個別ページ | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 東京ミッドタウン

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.hikarimono.jp/mt/mt-tb.cgi/95

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

  • お問い合せ
  • FAXお見積用紙ダウンロード
  • 代表者プロフィール
  • Skypeでのお問い合わせも受け付けております Skype Me?!
  • クレジットカード
  • サンプルプレビュー店舗用デザイン看板
  • 店長ブログ
  • ひかりものJP 営業日
  • カタログのご請求
  • リンク集
  • 光るLED看板の ひかりものJP ファンページ

    Facebookページも宣伝