店長ブログ

« 間接照明用のLED | ブライトボードのLEDが決まるまで  »

2007年11月13日

ブライトボードのLEDが決まるまで

こんにちは 水谷です。

弊社の製品ブライトボードの部品もLEDを使用しておりますが、こちらの部品を選定するのに
結構苦労しました。

今回はこちらの苦労話を・・・・


ブライトボードはアクリルをライトアップする構造となっているので、ライトアップするLEDはある程度
条件が出てきます。

長さ調整が可能なこと。
高輝度
小さい
薄い
ワイドアングルの光角


国内メーカーのは当然文句無し!明るさも均一で使い勝手もよい。でも高い。とっても高い。
30センチくらいので軽く2万円越え。とても手が出ません。

そこで海外製をあたってみるのですが、これも大変。
まずはこれ!と思った製品を見つけた所から片っぱしからインフォに問い合わせしてみる。
国も地域も最低出荷数も全くお構いなしに、とにかくメールをしてみます。
韓国、中国、台湾いろいろです。全部で軽く50社は超えました。

まず自分の英文メールが理解してもらえないのか、返答が来ないところが本当に多かった。
特に韓国の会社はほとんど全滅。ネットで商売している自分としては、とても信じられません。
2,3度催促のメールをしてみたけどそれでも返事が来ない。その時点でもちろん却下。

次に返答があったところに質問をしてみる。サンプル取れる?航空便で送れる?
支払いは?スペックは?寿命は?とうぜんお互い母国語が英語でないので
お互いの英文メールに多少の不備もあり、明確にニュアンスも伝わらないけど、地道に
何度もやり取りします。

自分が海外から取り寄せするときは、すぐに注文をしないで、何度もメールのやり取りを
します。時にはわざと嫌がるような質問もしてみます。

このとき対応がよかった所を選ぶようにしています。
すぐにメールが返ってくるかなども重要です。

この時点で返事が来なくなるところも多い。面倒だと思ったのでしょう。
最後まで地道に相手してくれたところが数社ほどになった。

そこでようやくサンプルを取り寄せしてみる。

到着が楽しみです。


続きは次回・・・

個別ページ | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ブライトボードのLEDが決まるまで

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.hikarimono.jp/mt/mt-tb.cgi/106

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

  • お問い合せ
  • FAXお見積用紙ダウンロード
  • 代表者プロフィール
  • Skypeでのお問い合わせも受け付けております Skype Me?!
  • クレジットカード
  • サンプルプレビュー店舗用デザイン看板
  • 店長ブログ
  • ひかりものJP 営業日
  • カタログのご請求
  • リンク集
  • 光るLED看板の ひかりものJP ファンページ

    Facebookページも宣伝