店長ブログ

« ついにLEDヘッドランプが・・・ | オフィスで光るディスプレイ »

2008年2月 6日

ありえない表札

導入事例の中でも最近特にご質問やご意見をいただいているのがこちらの表札です。

2008-0206_5.jpg

今回はこちらの表札について詳しくご説明いたします。


ある方の紹介で突然会社に来られました。

「家を新築してすでに3年、個性的な表札をつけたいと思い、すでに電源なども用意しているんだけど、なかなかいいのがなくて・・・」

そんなご要望から話が始まりました。どのようなのがほしいのか伺ってみると、とのかく普通ではありえないような表札がほしいとのこと。

これを聞いた瞬間、俄然やる気が出てきました。


和の文字が好きだけど家の外観は今風なので、あまり和風にされてもこまる。

光らせるのはOK、でも閑静な住宅街なのであまり色使いを派手にしないのが良い。

大きさは表札ではありえない大きさがいい。


なにから手を付けてよいのか一瞬戸惑ったけど、とにかくまずはデザインから

2008-0206_3.jpg


和の手書き文字をモチーフに、デザイナーがレイアウトを行いました。

右下の赤いところは印鑑のようなイラストです。この赤はどうしようか・・・


2008-0206_4.jpg


ブライトボードの導入でも多く採用されている壁付けモデル。

壁が左官屋さんが施した凸凹の模様のため、壁から浮かせるモデルにしました。

サイズは表札ではありえない60センチ。

背面はこげ茶色に塗られたカラーステンレス。

せっかくなら特徴的な壁も照らしましょうとバックライトも仕込みました。

2008-0206_1.jpg


背面のパネルの形は取り付けた塀のかたちです。

2008-0206_6.jpg


さらにデザイン右下にあった、赤いスタンプは赤のステッカーとレーザー加工で輪郭が光るようにしました。

2008-0206_2.jpg


細かい演出です。


この表札を製作するために、デザイナーさん、家を建てた棟梁さん、ステンレス加工屋さんいろいろな方とのコラボレーションでようやく実現しました。

取り付け完了時、みんなでガッチリと握手です。テープカットもしたい心境でした。みなさんに感謝です。;

個別ページ | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ありえない表札

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.hikarimono.jp/mt/mt-tb.cgi/153

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

  • お問い合せ
  • FAXお見積用紙ダウンロード
  • 代表者プロフィール
  • Skypeでのお問い合わせも受け付けております Skype Me?!
  • クレジットカード
  • サンプルプレビュー店舗用デザイン看板
  • 店長ブログ
  • ひかりものJP 営業日
  • カタログのご請求
  • リンク集
  • 光るLED看板の ひかりものJP ファンページ

    Facebookページも宣伝