店長ブログ

BB導入事例: 2007年8月アーカイブ

2007年8月31日

大阪の居酒屋

夏休みの最中 大阪まで行きました。

せっかくでしたので、以前導入いただいた心斎橋の
居酒屋さんに寄らせていただきました。

enkichi_1.JPG

enkichi_2.JPG


ひかりものJPで初めて手掛けた屋外の大判モデルで、横幅が1.6メートルあります。
こだわりのマスターで半径5キロ圏内に無いような個性的な看板がほしいとのことで
製作を依頼いただきました。

これはとても苦労した力作でした。
縁、喜、地のそれぞれの文字を8時間1工程でひとつづつ製作しました。
背面に黒のプリントも行いステンレス枠も製作。
デザイナーさんにもお力添えをいただきました。
取り付け施工も地元の工務店さんに助けていただきましたし・・・・

いろいろな方のお力添えで出来上がった看板です。


ゆっくりマスターをお話をしたくてお盆の真っ最中に伺ったのでしたが、
お店は大繁盛。マスターも大忙し!すごい!
またご連絡いたします・・・・


関西圏にお住まいの方はぜひ一度伺ってみてください。


炭焼きキッチン縁喜地
http://www.sumibienkichi.com/

個別ページ | コメント(0) | トラックバック(0)

2007年8月20日

東京ミッドタウン ビルボードライブ東京 

またまた前回の続きです。

大判のディスプレイ作業エリアを気にしながら寸法を計算し、
無事製作ができました。

LIVEの横線部分も苦労しながらでしたが、何とかなりました。

でもこちらのディスプレイ 設置場所が店舗入口の窓枠に
取り付けるもので、チケットカウンターの内側がガラス越しに
丸見えになっているのを隠すために使用したいとこのことでした。

通常ブライトボードはクリアーを使用しているので、そのままでは当然ながら
カウンターの裏側は丸見えです。

背面をプリントするなどして隠すこともできますが、全く見えないのも困る。

理想は半透明にしてほしいとのことです。

これはこまりました。
アクリル版ではクリアーでなく最初から半透明になったマット材というのが
あるのですが、これをただ単にクリアーのブライトボードと重ねてしまうと
LEDの光にマット材が干渉してディスプレイ全体がぼんやりと光って
しまします。これではせっかくロゴマークを光らせていてもインパクトが
ありません。

そこでフレームの外側に溝枠をつけここにマット材を入れる構造となりました。

billboar_3.JPG

ステンレスの枠にマット材が重なっております。

このようにする目的はクリアーのブライトボードと曇りガラス状のマット材を
くっつけないでちょっと浮かせるためです。

そうすることによって、曇りの背景とロゴだけが光るディスプレイになりました。

billboar_4.JPG


こちらのお店 今月18日オープンです。
できれば行ってみたいのですが、すごく盛り上がっているんでしょうね。

関東にお住まいの方はぜひ一度伺ってみてください。

個別ページ

2007年8月10日

東京ミッドタウン ビルボードライブ東京 

前回の続きです。

ビルボードライブ

当ブライトボードは80センチくらいまでの大きさの製作が一般的ですが、
こういった大物製作の依頼がたまにきます。

今回のサイズは縦80センチx横幅1メートル40センチの大作

このブライトボードの特徴は文字を3Dで加工すること。
凹型の加工と違った深みのある表現方法をしております。
それ以外にもライトアップで光るためいろいろ工夫しているんですけど
長くなるので、またの機会に・・

で、こちらの製作する機械では1工程で加工できる製作エリアがあって、
このような大物はそのエリアの配置を考えながら製作をしなければなりません。

詳しくはこちらを
ブライトボードとは?-製作可能サイズ

こちらのディスプレイは下の写真でいうピンクの枠が1工程の製作で
トータル3回の工程で制作ができました。
billboard.JPG

でもこれだけでは文字部分しか加工ができておりませんよね?

LIVEの部分に5本の横線が入っています。
こういった横長のデザインは本来の加工方法ではできないのです。

そこでこちらの横線部分、文字を加工してからサンドブラストで
加工処理を行いました。

ビルボードライブ

文字部分は立体的に深みのある表現になっており、横線の部分は
淡い感じに表現されております。
全体的にコントラストがついて、看板としての表現に深みが出てとてもよくなりました。

でもこちらこれだけでは終わらなかったのです。

続きはまた次回・・

個別ページ | コメント(0) | トラックバック(0)

2007年8月 3日

東京ミッドタウン ビルボードライブ東京

先日ひかりものJP取扱いのブライトボードで 大作の製品が導入されましたので、
こちらをご紹介します。

billboar_1.jpg

場所は東京ミッドタウン ビルボードライブ東京 皆さんもご存じのUSヒットチャートの
ビルボードのクラブ&レストランです。

自分も80’sの世代で今でも洋楽を好んでいるので、ビルボードという名前は必ず
耳にします。

そんなとてもよく知っているところからの依頼ということで、いつにもまして気合が入ります。

お店のコンセプトはブルーのLEDとステンレスのヘアーライン(横スキの模様)で統一
されて、モダンによくまとまった店内となっております。

お店入口のチケットコーナー横に大きなガラス窓があり、外からチケット売り場の
バックヤードが丸見えなので、そこにブライトボードを入れたいというご依頼。

サイズもワイド1400mmの大物
普通に製作するのではとてもできないので知恵を絞り出来上がったのがこちらです。

billboar_2.jpg

こちらの解説は次回

個別ページ | コメント(2) | トラックバック(1)

  • お問い合せ
  • FAXお見積用紙ダウンロード
  • 代表者プロフィール
  • Skypeでのお問い合わせも受け付けております Skype Me?!
  • クレジットカード
  • サンプルプレビュー店舗用デザイン看板
  • 店長ブログ
  • ひかりものJP 営業日
  • カタログのご請求
  • リンク集
  • 光るLED看板の ひかりものJP ファンページ

    Facebookページも宣伝